投稿

2009の投稿を表示しています

通販でスタッドレスタイヤを買ってみた

イメージ
激安でスタッドレスタイヤをGET!
日本や海外の有名ブランドのスタッドレスだと1本20000円ぐらいするが、1本5580円で購入。
4本あわせて有名ブランドの1本分。
購入したのは、インドネシアのブランドのタイヤ。
「AC Winter 101 」
購入サイトは、AUTOWAY LOOP
http://www.autoway.jp/shopdetail/040005000028/060/021/brandname/
送料入れて4本で23920円。
ホイールは付いていないので、近所のガソリンスタンドでハメ換えをしてもらう。
古いホイールに付いたスタッドレスと、購入したスタッドレスを車に積んでいき、購入したタイヤをホイールに付け替えてもらいバランス調整し、古いスタッドレスを廃棄してもらい、ノーマルタイヤからスタッドレスに装着してもらって、全部で11760円。
1本あたり2940円。(普通かな?)
ということで、工賃もすべて含めて、全部で、35680円だった。
まだ装着後ほとんど走っていないのでタイヤの感想は良くわからないが、スタンドからの帰り道ではスタッドレスにありがちなやわらかいフニャフニャ感はなかった。

LT-H90dTV ファームアップデートVer.1.08β3

イメージ
地デジが見て撮れるリンクシアター「LT-H90dTV」のベータ版ファームウェアを入れてみた。 ■ベータ版ファームウェアの導入方法 http://code.zqwoo.jp/sns_wiki/show/41#216はじめてベータ版のファームを導入してみた感想。 ×録画予約も含めてすべての設定がクリアされる ○ちょっとチャンネル切り替えが早くなった? 他に役に立ちそうな情報 ■βファームでマニュアルに記載されていないキーコマンド http://code.zqwoo.jp/sns_wiki/show/41#293・視聴中  * 【>||】再生/一時停止キー:裏番組表表示 この操作は便利!いちいち番組表出さなくてもこれで十分。

社会保険から家族埋葬料が受け取れる?

父親は、自分の扶養家族になっていたので、社会保険から「家族埋葬料」というものが受け取れるらしい。 平成18年までは10万円だったらしいが、現在は5万円だそうだ。 それでも、これだけもらえると助かる。 せっかく保険料を払っているので、もらわないと損。 でも、なかなかそういった制度があること知らないよね・・・・

葬儀費用

・葬儀屋への支払い 40万
・お寺への支払い 20万
・おもてなし料理等 10万 まだ未定費用
・仏壇
・49日法要費用
・永代供養費用
・病院への費用 小さな葬儀だったが軽く100万は越える。
へたすると200万ぐらいいくか? やはりある程度の蓄えは必要だと本当に思う。
父の場合、いろいろな問題で保険にも入ってなかったからな。

病理解剖

父親の死因は進行性癌による心不全なのだが、全身に転移した元となる癌は検査ではわかっていなかった。そこで病院としても、きちんと原因を調べさせて欲しいということで、病理解剖のお願いをされていた。
自分としては、父親の死のきちんとした原因などはどうでも良いと思ったが、少しでも人のためになるならということで了解していた。病理解剖は、たまたま担当の先生の予定が空いていたということで、14時死亡で17時30分にはきちんとしてもらい病院を出ることが出来た。詳しいことはまだこれから調べてレポートしてくれるらしいが、思った以上にいろいろな箇所に転移が見られていたらしい。
当初予想していた膵臓癌が元ではないということはわかったようだ。父親も、少しなりとも医学の発展に貢献できるのならば喜んでいるだろう。斎場、お寺の手配など初めてのことで、わけがわからなかったが、叔父(父親の兄)がいろいろと手配をしてくれたのなんとかなった。
自分だけだったら、葬儀屋にすべてお願いして相場もわからずに、自分たちにとって都合が良いのか悪いのか、高いのか安いのかもわからず言われるままにしていただろう。
叔父もそういった経験があるらしい。

14時06分

父親が他界しました。 ちょうど母親と交代してたときなので、死に目には会えず。でもかなり長い時間付き添えたので後悔はないかな?

SpO2が80に

SpO2の値が80ぐらいになってきた。意識ももうろうとしている感じで、目の焦点もあっていないことが多いように思う。こちらの呼びかけには反応するが、言葉で返すのはつらくなってきているようだ。

SpO2下限アラーム

イメージ
痛みどめも12ml/hになった。 心臓の波を測る機械の値もHRが120にあがり、SpO2は84を下回った。
84を下回るとアラームがなるので、良くない状況らしい。
今までも時々アラームなったが、今回ほど長く続くことはなかった。 痛みを訴えることばもかなり弱くなってきたように思う。

喉が渇くらしい

痛み止めを増したおかげか、少し寝ることができたようだ。
目が覚めてナースコールを自分でして看護士に何か話していたようだが、夢の中の話といろいろ混ざっていたようだ。
以前からのどの渇きは訴えていたのだが、痛み止めをついかしてからは、ほとんど水を飲んではいけないといわれかなりつらそうだ。
しきりに水をくれと要求してくるが、むせる可能性が高く飲ませないように!といわれているので、駄目だというほうもつらい。

10ml

痛みどめを増やしては寝て起きを繰り返し、ついに10ml/h最初の5倍だ。 1時間ぐらい寝てくれないかな?

心臓の波測る機械登場

今朝は熱がかなりあったようだが、今は下がっている。 昼間は母親に代わってもらってシャワーと昼寝をしてきた。
すごい雷でおこされた。 病院へ戻ってくると、よくテレビでみる心臓の波を測るオシロスコープみたいな機械が設置されていた。 HRってのが100ちょっとくらいなんだけど、これが0になるとピーってなるんだね。 点滴と一緒に痛み止めの薬も追加されている。
それでも痛いらしく、6ml/hから7ml/hにしてもらった。
薬に張ってある紙をみると2ml/hとかいてあるのでもう3倍以上になっている。

喉が渇くらしい

3時、ふと目をさますと親父が起き上がっていた。
氷枕の氷を取り出そうと氷枕の口を開けていた。 喉が渇くらしいが飲水制限のため、看護婦からは口を湿らす程度と言われてるがそれでは我慢できないらしい。
看護婦には内緒で少しずつ水を飲ませている。 4時、ナースコール 呼吸が苦しくて呼んだようだ。
ベッドをおこして呼吸を楽にしようとするが、起こすと体が痛いらしい。
痛みどめをうって、ベッドもちょうどよい角度を探して少し落ち着いた。

今夜が山

おやじが「がん」で入院中。
先日から呼吸がしにくくなって危険な状況になったこともあったようだが、ついに医者から「今夜が山かも」といわれ夜中も家族がついてるように言われた。 22時の段階では呼吸は苦しそうだが会話もできる状態だった。
絶食だし水も少ししかのんじゃだめと言われてることに怒っていた。 今は呼吸は苦しそうだが寝ている。 自分は入院もしたことないので、病院で寝るのは初めての経験だ。 こうして親父と同じ部屋で寝るのは何年ぶりだろう?20年ぶり以上かな。 時間をもてあますだろうと雑誌を何冊か買ってきたが、看護婦さんに電気を消されてしまった。
まぶしいと親父も寝れないだろうからしかたない。

地デジが見れるLT-H90DTV購入

イメージ
24インチのワイドモニターを購入したので、思い切ってチューナーも地デジにしてみた。 バッファローの地デジも見れるメディアプレーヤー「LT-H90dTV」 http://buffalo.jp/products/catalog/multimedia/lt-h90/chideji.html20,000円で購入。 外付けHDDをUSBで接続することで、地デジの録画もできる。 24インチのモニター20,000円とセットで4万円で地デジ録画セットって安くない? メディアプレーヤー機能もあるので、PCやNAS上の動画ファイルや音楽ファイルの再生も出来る。 でも、録画機能はあまり高機能ではなく、番組表からの予約録画は可能だが、録画中の追っかけ再生も出来ない。(この機能は欲しかった・・・・) 1.2倍速再生はなかなか使える機能なので残念。 最近は、3万円台でHDMI対応の地デジHDDレコーダーも買えるようなので、そっちにしとけばよかったかも。 追っかけ再生も当然出来るし、メールでの予約機能や予約確認なんかもできるっぽい。

24インチディスプレイ LG W2442PA-BF

イメージ
チューナー付きのアップスキャンコンバーターで、PCもテレビも同じモニターでずっと使ってきた。 4~5年ほど17インチのモニターを使ってきたが、21~23インチワイドのモニターが1万円台になってきたので、思い切って買い換えることにした。 大須のいくつかの店を巡った結果、LGの「FLATRON Wide LCD W2442PA-BF」を購入。 24インチワイドで、20,800円。TwoTopで購入。 24インチクラスでこの値段は安かったです。 決めた理由は価格もあるが、前面ボタンに4:3とワイドを切り替えるボタンがあったこと。 他のメーカーのものは、メニューボタンを押してメニューを選択しないと切り替えられないがLGのものはこのボタン一発で切り替え可能。 PC使うときとテレビ見るときでボタン一発でワイド切り替えができるのがよい。 スピーカーも一応ついているが音が携帯のスピーカーで聞いているような感じ。 一応1Wのアンプが載っているので、ヘッドフォン端子に簡易スピーカーをつないだところ普通に聞ける感じになった。 PCも5年ぐらい前のものなので、1920x1080に対応していない。 PCも新調したいところだ。 最近はDVDみたり、インターネットをするぐらいなので、そんなスペック高くなくていいので、安いのを探そう。

ほぼ日手帳

イメージ
今年は、話題のほぼ日手帳を使って見ることにした。 カバーはブラウンの革にしてみたがもう少し濃いほうが好みかな? ボールペンはおまけでついていたものなので、かっこよいものに変えたい。 使い勝手はどうかな?

ブルートゥースオーディオレシーバ「BT81」購入

イメージ
ケータイを最新のものに買い換えたのだが、なんとヘッドフォンをさすところがない。
平型端子の接続コネクタがないのだ。
通信用のコネクタにヘッドフォンをつなぐアダプタもあるようだが、せっかくなのでブルートゥースを使ってみることにした。 Amazonでもっとも安かったのが、このSBS BT81 AIR。 現在は品切れ中になっているようだ。 携帯電話(P-02A)とも問題なく通信できた。 音質もそこそこいいのでは?付属のヘッドフォンはあまり音が良いとはいいきれないのでヘッドフォンを変えると全く別物のような音を聞かせてくれた。 やっぱり、ヘッドフォンで全然音が変わってくるんだって再確認。 BT81は、ミニUSB端子で充電をするのだが、ミニUSB-USB変換コネクタが付属しているのでPCのUSB端子につないで充電する。 写真の左に写っているのは、テーブルタップ型のUSB充電ポート。 これはちょっと大きめなのだが、2Aの出力がありUSB1ポートあたり1Aの出力がとれる。通常USBポートは500mAがMAXなので、これを使うと充電が早く終わったりするらしい。

ブラウザで画像編集「pixlr」

イメージ
(クリックで大きな画像が表示されます) この写真の画像編集ツールは、なんとWEBブラウザー上で動作するオンラインのツールです。 Photoshopに似たインターフェースでレイヤーも使えます。  機能はPhotoshopには及ばないようですが、ちょっとした編集には十分使えます。 動作もオンラインだからといって遅く感じることはないし、UndoもCtrl+Zでできたので、ショートカットキーも使えるみたい。 ファイルのセーブも、ブラウザのファイル保存と同じようにできる。 起動方法は、  http://www.pixlr.com/の以下の国旗のところをクリックすることで、その言語で立ち上がります。(日本語はないので英語で)

EM・ONE: NetFrontブラウザー3.5コンセプト版

イメージ
EM・ONEに、NetFrontを入れてみた。 コンセプト版ということで2月28日までしか使えないようだが、以前の情報を見るとどんどん使用期限が延期されているようなので急になくなってしまうような事はなさそうだ、 NetFront Browser v3.5 for Windows Mobile コンセプト版
窓の杜の紹介記事表示もキビキビし、見た目もほとんどPCと同じイメージ。 Operaと比べても再現性が高いように思う。 ブラウズもカーソルキーでスムーズな気持ちの良いスクロールなので見やすい。 スクロールのスムーズさはOperaとは比べ物にならない。 Operaはスクロールそのものがもっさりした感がるが、NetFrontは非常に滑らか。 iPhoneのブラウザのようなスクロールに余韻が残るのも気持ちよい。 スタイラスでスライドしたときは、余韻が残りすぎるように思えるが、カーソルキーでのスクロールはちょうど気持ちよい。 決定キーを押すと、マウスカーソルがでてきて、リンクポイントを移動するモードに切り替わるので、タップしにくいリンクを押すときも安心だ。 しばらくはNetFrontをメインで使ってみようと思う。 以下、このブログをNetFront、Opera、IEで表示させた画面。 (このサイトでは再現性はわかりにくいね) NetFront Opera IE

mobus春の新作

イメージ
靴がボロボロになったので購入。 前から気に入ってはいてるmobusにした。
買ったのは他の店では見ないカラーで、春モデルの先行発売だったようだ。 サイドのロゴがピンクのバージョンはその中でも限定カラーらしい。 ピンクといっても、それほどピンク、ピンクしてなくさわやかな感じ。 一足先に春を先取りって感じです。 先行発売と言えば、ソニーの小さいノートPC VAIO-P すでに今予約しても2月中旬以降の納期。
もっとはやければ買うんだけどな…
実物も触ったけど、やっぱりよかった。
すぐ買えるようになったら買うかも。