2009年6月16日火曜日

喉が渇くらしい

3時、ふと目をさますと親父が起き上がっていた。
氷枕の氷を取り出そうと氷枕の口を開けていた。

喉が渇くらしいが飲水制限のため、看護婦からは口を湿らす程度と言われてるがそれでは我慢できないらしい。
看護婦には内緒で少しずつ水を飲ませている。

4時、ナースコール

呼吸が苦しくて呼んだようだ。
ベッドをおこして呼吸を楽にしようとするが、起こすと体が痛いらしい。
痛みどめをうって、ベッドもちょうどよい角度を探して少し落ち着いた。

0 件のコメント:

コメントを投稿