2011年3月5日土曜日

Xperia SO-01B にCM6.1.3 v4.1を導入

以下サイトを参考にしてやってみたら、すんなりできた!

http://ovaloffice.jp/archives/2011/03/04/5839.html

 

◯ダウンロード

xdaから、CM6.1.3 v4.1関連ファイルをダウンロード
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=945264
・CMUpdate-V4.1.zip [Doesnt wipe anything]
・CM-6.1.3-V4.zip
・CM-V4Gapps.zip
・Newest Market:

ドコモファームでインストールできるようにするツール
http://ux.getuploader.com/usdedic01/download/36/toDocomoFarm.zip
・toDocomoFarm

文字の入力アプリ
http://ux.getuploader.com/usdedic01/download/37/pobox_4.0.zip
・POBox_4.0

上記4つのファイルをSDカードに保存。

 

◯インストール

1.xRecovery起動。
2.Factory Reset実行。
3.Wipe Cache Partition実行。
4.Advanced options/Wipe Dalvik Cache実行。
5.Advanced options/Wipe Battery Stats実行。

・Install custom zipからインストール
1.CM6.1.3-V4.zipのインストール。
2.CMUpdate-V4.1.zipのインストール。
3.toDocomoFarmのインストール。
4.CM-V4Gapps.zipのインストール。
5.Reboot Phone(再起動)

 

◯再起動後

・X10iの使用方法 は スキップ
・Googleアカウントの設定 スキップ
・APの設定を変更し、アンドロイドマーケットに接続。
 ここでグーグルアカウントを入力。
・TituniumBackupをダウンロード。
・TituniumBackupで、Wifiの設定やら、アカウントの設定やらを戻してある程度使える状態に。

 

◯POBoxのインストール

xRecoveryでそのまま実行するとPOBox起動時にエラーになるのでインストール前に下準備が必要。
*SUFBSなどのシステムに書込みできるファイルマネージャーが必要ということでSU Filemanager をマーケットからインストール。

1.system/build.propのパーミッションを「757」に。
2.system/build.propをファイルエディター開く。
3.「ro.product.manufacturer=」 が「SE」と書かれているので、「Sony Ericsson」に修正。
4.保存後、system/build.propのパーミッションを「644」に戻す。

 

◯インストール

1.xRecoveryを起動し、Install custom zip。
2.pobox_4.0.zipをインストール。
3.Newest Market.zipをインストール。
4.Reboot(再起動)で完了。

とりあえず日本語入力もできるようになった。

 

◯ちょっと使ってみて

 カメラは、動画は緑の横線がいっぱいで使えない。
 静止画もズームが使えない。

0 件のコメント:

コメントを投稿