2011年3月27日日曜日

XPERIA:海外ファーム+CM6.1.3 v5導入

「魔法のn行」を入れてみたところ、2割ぐらいバッテリーの持ちがよくなったような気がする。

海外ファームを導入すると、よりバッテリー持ちがよくなるということなのでやってみる。

http://xperia.sub.jp/wp/another/2011/02/12/change-baseband/
このサイトのとおりにやったらうまくいったようだ。

ベースバンドバージョンが2.1.54、ビルド番号が2.1.A.0.435になっていた。

rootもとって、xRecoveryも導入。

続いて、CM6.1.3 v5の導入。

http://ovaloffice.jp/archives/2011/03/27/5882.html
を参考にするが、上記はドコモフォームを使うやり方なので、toDocomoFarmのところは無視。

アクセスポイントの設定がデフォルトで定額になっていないので、「NTT Docomo」という設定を選択するとスマートフォン定額になる。以下サイトを参照。
http://cameme.net/xperia/root/Article10965/

文字フォントが変わっている。
バッテリーの持ちはよくなったのか?
これも、魔法のn行入れないとだめかも?

0 件のコメント:

コメントを投稿