2011年4月30日土曜日

MacにAndroid開発環境

以下のサイトなどを参考に、MacにAndroid開発環境を入れてみた。

Macに「eclipse」、「Android SDK」をインストールしてAndroid開発環境を整える
http://blog.flatlabs.net/20100429_115034/

Windowsと違って、Android端末をつなぐためのドライバーをインストールしなくていいので楽だった。


次は、NDKにチャレンジ。
NDKはWindowsでも入れたことがなかったので、とりあえずやってみるが、Makeコマンドがないとおこられる。
makeコマンドは、Xcodeに入っているらしいが、Xcodeのインストールファイルがなんと4GB以上ある。
これを入れないといけないのか?

2011年4月21日木曜日

Pogoplug使ってみた

簡単に外からアクセス可能になるNASアダプター「Pogoplug」を購入してみた。
http://www.amazon.co.jp/Cloud-Engines-POGO-P25-Pogoplug-%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF/dp/B004K1ELFA/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1303312976&sr=8-1

通常のNASと違って、簡単な登録作業で、外からアクセス可能になる。

クライアントソフトをインストールすることで、ローカルドライブと同じように扱える。
LAN内でも、外からのアクセスでもローカルドライブとして扱える。
MacもWinもAndroidもiPhoneもクライアントソフトがある。

外からのアクセスは、早いとはいえないが、気軽に大容量のストレージにアクセスできるのは安心できる。 Dropboxなどは無料版ではあまり容量がないが、Pogoplugは月額費用などなく、容量はほぼ無制限。

便利な機能としては、ファイルを共有設定すると、2週間だけ有効なURLが発行され、そのURLを人に教えてファイルにアクセスしてもらえる。
発行されたURLでのアクセスが2週間後には、アクセスできなくなるらしいので、ファイルが消える訳でもないし、自分で共有管理をしなくていいので楽。

DLNAサーバー機能を有効にして、LinkTheaterからアクセスしてみたが、動画が低画質になってしまう。
PCからファイルを直接再生する分には高解像度なのに・・・・
どうやら、DLNA経由では自動的に低解像度にしてくれるらしい。
たぶん、外からのアクセスを考えてのことなのだろう。

これを回避するには、OpenPogoというもので、SambaをPogoPlugにインストールして、Smb経由でLinkTheaterからみれば良さそう。

2011年4月19日火曜日

自炊環境構築

本をスキャンしてPDF化するための機材を一式そろえた。

あまり設置場所をとらないことを重視して以下を購入。

1.ドキュメントスキャナ「FUJITSU ScanSnap S1300」
2.カッティングマット OLFA K A4 134B
3.カッター オルファ リミテッドNL LTD-07
4.ロータリーカッター LL型
5.カッター定規 シンワ アル助ゴム付 300mm


■この機材での本のスキャン方法
  1. ロータリーカッターでカットできる厚さ(1cmぐらい)に、カッターで切り離す。 
  2. 本の接着面をロータリーカッターと定規で切り落とす。 
  3. 2をばらした分おこなう。 
  4. ドキュメントスキャナーでスキャン 
  5. ChainLPというソフトで、KindleDXサイズに変換。 
まだ、ChainLPの設定が使いこなせず、解像度落としたのにファイルサイズが大きなってしまうことがある。

ScanSnap1300は上記機種に比べると速度は遅いが、圧倒的に設置面積が小さいので、こちらにして正解だと思っている。

2011年4月11日月曜日

パスワード管理に「LastPass」導入

パスワードの管理に今までは「ID Manger」を使っていたが、Macには対応していない。

WindowsもMacも、さらにはAndroidにも対応しているものを探したところ、
「LastPass」というのを発見した。

各種ブラウザの拡張機能として組み込まれるので、自動的にフォームにアカウントやパスワードが入る。
データは、サーバー上で管理されるので、データの共有もばっちり。

WindowsとMac両方のChromeブラウザに入れてみたが、お互いに共有できた。
日本語のデータも化けることなく共有できる。
まだ使いこなせていないが、いろいろ使えると思う。

Android版も今度試そうと思う。

2011年4月9日土曜日

Mac起動音を消す

Macの起動音が「ジャーン!」って鳴り響いて恥ずかしかったので、起動音をミュートするようにした。

StartupSound.prefPane http://www5e.biglobe.ne.jp/~arcana/StartupSound/BETA/

これをインストールすると、「システム環境設定」に「起動音」という項目が追加され、そこで起動音の音量を制御できるようになる。

スライダーを一番左に設定すればミュートになる。

2011年4月6日水曜日

MacBook Air 11インチ用ケース購入

本体に装着するタイプのケースを買ってみた。

この写真よりも本物は、本体のアルミの色が透過してもっとグレーっぽい落ち着いた感じ。
すごくいい色合いがでている。

使った感じは、キーを打つときにちょうど手を置く位置に固定用の引っ掛ける部分がちょっと出ていて若干手に当たって邪魔な感じがするが、サイズもぴったりで、ゆるみもないしとてもよい。

Amazonでもかえるが、大須のグッドウィルにできたケースショップで買った。
送料分安いからね。

MacBook Air 11.6インチ用 10colors シェルケース(グリーンクリア) 

2011年4月4日月曜日

Macショートカット

Macも便利なショートカットがいろいろあるらしい。

http://d.hatena.ne.jp/moto_maka/20101122/1290367054

特に自分が気に入ったのは、
「command + option + イジェクト(F12)」
スリープ

スリープからの復帰が早い、MacBook Airなら、ふたを閉じるほどでなくても、このショートカットキーでマメにスリープにすることで、バッテリー駆動時間を稼ぐことができるのでは?

Macでスクリーンショットをとる方法

以下のショートカットでデスクトップにPNG形式でスクリーンショットが作成される。

1.画面全体
「command + shift + 3」

2.範囲を選択
「command + shift + 4」
スナップショットをとる範囲をドラッグで指定する。
スペースキーを押すとウィンドウ単位でスクリーンショットが撮れる。

参考:
http://labs.unoh.net/2008/09/screencapture-on-mac.html

2011年4月3日日曜日

MacBook Air 11インチ購入

初めてのMac。
いろいろと操作に苦労してるけど、この軽さはすばらしい。